2008年04月19日

貝の化石

080416_1803~0001.jpg
 この貝も鎌倉で拾ったのだが
 参照(材木座海産貝類
 によると、ハイガイ(翼型亜綱フネガイ科)
 といって、縄文時代の化石らしい

 海にはいろんな物が落ちてるんだなー
 と、つくづく思う

ブログランキングに参加しています
よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへにほんブログ村 その他生活ブログ 季節・四季へにほんブログ村 雑貨ブログ ナチュラル雑貨へ
posted by シーグラス at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 化石 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月10日

桂化木

080409_1558~0001.jpg 080409_1559~0001.jpg
これ、ただの流木のように見えますが実は、化石なんです!長さは20センチ
桂化木(ケイカボク)といって、植物の化石の一形態。木化石とも呼ばれるように、古代に何らかの原因で土砂等に埋もれた樹木が、膨大な年月をかけ地層からかかる圧力により木の細胞組織の中にケイ素と酸素、水素との化合物であるケイ酸を含有した地下水が入り込むことによって、樹木が原型を変えずに二酸化ケイ素(シリカ)という物質に変化することで、石英や水晶などと同様に固くなり、化石化したものである。
保存状態が良いものは年輪や木の形まで保存される。
観賞用に高値で取引されている。ブレスレットや数珠などにも加工され、製品化されることが多い。
とWikipediaに書いてありました
穿孔貝が穴を開けちゃってるのが(多分)なんともいえない味をだしてます。

もっと面白いブログはこちら
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへにほんブログ村 雑貨ブログ ナチュラル雑貨へ
posted by シーグラス at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 化石 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。